Rakuten, Inc.

- Produced by Commerce Tech -

楽天最大のお買い物イベント! 楽天スーパーセールの舞台裏

みなさん、こんにちは。R-Hack編集室です。今回は、楽天市場の「楽天スーパーSALE」の裏側についての特集です。ぜひお楽しみください。

◆楽天市場の「楽天スーパーSALE」とは

「楽天市場」は商品数2億点以上、流通総額は1兆を超えるの規模に達する日本を代表するインターネット・ショッピングモール、その中でも「楽天スーパーSALE」は3ヶ月に1度のペースで開催される楽天市場最大のお買い物イベントです。「楽天スーパーSALE」開催時には通常の20倍以上のユーザーが楽天市場を訪れ、お買い物を楽しみます。今日はその舞台裏を解説しましょう。

f:id:R-Hack:20200109155727p:plain

◆「超」大量のトラフィックが来ても、安定稼働をさせる

エンジニアにとっての「楽天スーパーSALE」の目標は、どんなに膨大なトラフィックであっても、来ていただいたお客様全員にスムースにお買い物を体験していただくこと。自分たちが開発したものが単に世に出るだけでなく、国内最大級のトラフィックに耐えなければならない使命感を常に感じながら、楽天市場のエンジニアは改善と挑戦を繰り返す日々を送っています。

 

◆「楽天スーパーSALE」を支えるタスクフォース体制

この「楽天スーパーSALE」を支える中心となるチームが、「SS(スーパーセール)タスクフォース」。ショッピングカート機能を担当するチームを中心にネットワークやインフラのスペシャリストまでを含むクロスファンクショナルなチームが結成され、各エリアから実力のあるメンバーがアサインされます。

 

活動内容はシステム構成の検証、過去のセール実績の分析、リリース予定の新機能の影響分析、タスクフォース独自の改善案の企画や実行、負荷テストや当日の準備まで、多岐にわたる活動をPDCAのサイクルを回しながら行います。その結果として現在システムのあらゆる段階でのチューニングノウハウやトラブル対応のシナリオが蓄積されており、システム設計もトラブルがあっても早期に復旧できる構成になってきています。これまでの楽天市場におけるオペレーションのノウハウが注ぎ込まれていると言えるでしょう。

 

f:id:R-Hack:20200109155716p:plain

タスクフォースメンバーには技術力も必要とされますが、考えるスピードや議論への積極性、判断力や実行力も重視され、またそれが切磋琢磨によって鍛えられる場でもあります。若手にはこの3か月毎のタスクフォースに参加することを目標に、経験や積極性を磨いてもらえると良いと思っています。

 

◆「ビジネス」を考えつつ、技術を高めていく 

我々はお客様に直接サービスをお届けする事業会社ですからマーケティング部門などの事業部門や顧客との接点であるカスタマーサポート部門との連携も欠かせません。「楽天スーパーSALE」の仕事についてもそれは同じで各回の売上目標やキャンペーン施策などについても話しますし、万が一に備えるという意味で障害時にどの機能から止めていくのか等ビジネス上の優先事項をしっかりすり合わせておく必要があります。すなわちシステムを支えるためにも多くの部署のメンバともコミュニケーションを取る必要があり、タスクフォースメンバーにはそのスキルを持った人材も必要になってきます。

 

◆万全の準備をして迎える初日

万全の準備をしていても「楽天スーパーSALE」初日の開始のタイミングは緊張が走ります。通常夜8時から始まりますが最初の2時間は楽天市場を構成する全サービスチームが担当者を選出して1フロアに集結し、国内・海外の拠点とはビデオ会議をつないで監視を行います。多数のメトリックスがリアルタイム表示されるモニター群の前には、タスクフォースメンバーをはじめ役員が陣取り、状況分析から決断を経て全チームへの指示出しを即座に行える体制をとっています。

  

◆社長からの差し入れも

三木谷社長も「楽天スーパーSALE」の当日は現場に激励に来てくれることも多く、また毎回必ず人数分のアイスの差し入れをしてくれます。無事に最初のピークを乗り切った後に全員で食べるこのアイスは格別で、皆これを楽しみにしています。そしてこのアイスを食べて気持ちをリフレッシュし、残りの時間の監視活動を集中して臨むことができるのです。

 

◆そしてそれで終わりではない

最初のお買い物のピークが無事過ぎ去っても、買っていただいた商品がお客様の手元に届くまでは楽天の注文処理は終わっていません。楽天市場には注文いただいた商品を発送してお届けするために店舗様に使っていただくシステムもあり、ここでも大量の注文を安定して処理する必要があります。このシステムの処理ピークは翌日以降なので、担当チームは翌日以降も監視を続けます。

 

そして無事「楽天スーパーSALE」が終了すると、また3か月後に向けてタスクフォースが再結成されタスクフォースがスタートします。売上見込みは毎年増えていくため、また一段高い目標に向けて、振り返りと作戦会議がスタートします。

 

「楽天スーパーSALE」も、まだまだ改善の余地があり、今後も多くのユーザーにサービスを利用していただけるよう頑張っていきます。日本最大級のサービスを安定してお客様に使っていただくという強い思いの上に日々の改善を重ねて更なるビジネスの成功を目指していきます。

 

f:id:R-Hack:20200109155722p:plain

コマースカンパニーでは、楽天市場をはじめとして多種多様なEコマース開発を一緒に行っていく仲間を募集しています。是非興味がある方は下記からご応募ください。お待ちしております。

 https://commerce-engineer.rakuten.careers/careers/ec