開発受託企業からの転身、ECインキュベーション開発部広告開発グループ、Shogoさんインタビュー【働くかたち】

みなさん、こんにちは。R-Hack編集室です。

楽天グループではさまざまな人々が働いています。この「働くかたち」のコーナーでは楽天コマースカンパニーの働き方やお仕事について、メンバーの活動を通じてお伝えいたします。

今回は2021年11月に中途入社された、ECインキュベーション開発部(以下、ECID)ラクマ開発課BtoC・広告開発グループで働く金城翔悟さん(ニックネーム:Shogo)にご登場いただきます。

ECIDではフリマアプリのラクマ、楽天ペイ(オンライン決済)、楽天ふるさと納税、楽天Carなどの様々なECサービスを担当し、また楽天の経済圏を活用した新規事業の立ち上げも手がけています。

Shogoさんが所属するのはラクマ開発課の中でも、設立間もないBtoC・広告開発グループです。ラクマ内の広告全般に関する機能を作っていくことがミッションになっています。(文中の敬称は略させていただきました)

ーーまず自己紹介をお願いします

f:id:R-Hack:20211203094920j:plain

Shogoはじめまして。ECIDで広告開発を担当しているShogoです。

埼玉県の入間郡越生町という梅林や滝など自然が有名で、中学校がひとつしかない町の出身です。趣味は読書で、隙間をみていろんな小説を読み漁るのが好きです。社会派ミステリー、歴史小説、SFなどジャンルは少し重めなものに偏っています。大学を卒業してからは営業や運送業など全くPCを触らない業務をしており、IT系の職種についたのは今から5年前が初めてでした。

ーー結構大きな変化ですね。どういうきっかけだったんですか?

Shogo前職でベトナム系SES企業の日本支社で働いていたんですが、特にベトナムにゆかりがあったわけではなく、その前の会社で知り合ったベトナム人の方に紹介してもらったのがきっかけでした。当時はRPA開発やバックエンドを中心としたエンジニアをしていました。

ーーIT系への転職に不安はありませんでしたか?

Shogo実は高校1年生の時、一度だけ数学の全国模試で一位をとったことがあるんです。バンド活動にハマりすぎて2年からは数学がないクラスに移動したため、その後の高校の数学はほとんどわかりませんが(笑。

数学をやっている時の計算過程や「なぜこうなるのか」という原因を追求することは昔から好きでした。なので、エンジニアも「何かの結果の過程を紐解く」事が共通していると思ったので、大きな不安はありませんでした。

ーー全国一位はすごいですね!前職のIT企業ではどのような業務をされていたんですか

Shogo主にお客さま先に派遣されてシステム開発をしていました。最後に常駐した先ではコロナ禍での働き方に合わせた「オンラインビデオコミュニケーションツール」を開発するプロジェクトにアサインされ、バックエンド領域を中心に従事していました。そのツールはお客さまの自社アプリだったのですが、これをメンバー全員で意見を出し合いながら構築、改良していくことにとてもやりがいを感じたんです。

ただ自分はあくまで協力会社の一員という位置付けなので「決定権」や「責任」を持つことができずとても歯痒い思いをしたのも事実です。それがきっかけで「自社で開発する」ことへ強烈に興味を持ち始め、転職活動を始めました。

ーーなぜ楽天に転職を決めたのでしょう?

Shogoはい。実はユーザー数が多いサービスを数多く生み出している会社なので「硬い」イメージを持っていたんです。しかし面接を通して新しい挑戦や、エンジニア内でのLT(ライトニングトーク)など、組織としても改善や挑戦をしていける環境だということ、メンバー同士が「より良いものを作っていこう」という熱い思いで動いていることが感じられたことが決め手でした。

ーー楽天で働くことに不安はありますか?

Shogo一番は英語力です。英語力がまだまだ足りないと思っているのですが、業務と英語学習の両立ができるか不安です。また「お客さま先に常駐してシステム開発をする」ことしか経験がないので「自社メンバーとプロダクトを開発する」ということが、まだ自分には想像できないギャップなどがあって、メンバーに迷惑をかけてしまうかもしれない、という不安はあります。

ーーはじめての「自社開発」ですものね。楽天オフィスの感想は?

Shogo昇降デスクが全席に配備されていてとても嬉しいです。前職で1年半ほどリモートワークだったので、運動不足になってしまった体にはとてもありがたいです。

ーー配属された新しいチームはどうですか

Shogoメンバーは私を含めて5名で、このチーム自体できたのがつい最近らしく、今まさにチームビルドの段階です。みなさん落ち着いている印象でとても穏やかな空気のチームだなと感じています。が、ふとした雑談から「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画の話題になった時、メンバーがみんな食いついて盛り上がったので、面白そうなメンバーだな、とも思っています(笑。

f:id:R-Hack:20211203095002j:plain

ーー今後の意気込みを聞かせてください

Shogo今いるチームでバリューを発揮していくことはもちろん、横断的にサービスに携わってみたいとも思っています。そのために技術力も、英語力もどんどん磨いていきたいです。今はまだ研修中なので実際に開発業務に参加できていないのですが、これからチームで開発していくのがとても楽しみです。

チームの一員として他のメンバーと刺激しあいながらも、お互いの弱点を補完しあえるようなチームを作っていけたらと思っています。他のチームから「あのチームを参考にしよう」と言われるのが目標です。

ーー最後に楽天で働きたいと思っている人へ一言お願いします 

Shogoまだ入社して間もないですが、研修や交流を通してその多様性こそが楽天のサービスのバリエーションに繋がっていると感じています。色んな価値観を大切にしていく中でもスピード感を持って仕事をしたいと思っている人にとっては、とても働きやすい環境だと思います。一つのことよりも、色んな価値観に触れたいと思っている人ならこの記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

ーーありがとうございました!